ご挨拶・ご案内

topics

校友会会長あいさつ

大阪府立大学校友会会長 ご挨拶

 

 

会長 津戸 正広 (つと まさひろ)

 大阪府立大学の全学同窓会である校友会は、同窓生と大阪府立大学のみなさんから長きにわたるご支援をいただき、平成30年9月でいよいよ10年目を迎えます。
初代の井本一幸会長を中心としてスタートを切った校友会は、2代目の林元日古会長の下ですくすくと成長し、3代目の東野亨会長の下でさらなる発展を遂げてきました。多くの同窓生のご支援があり、また校友会と30の単位同窓会、4つの地域同窓会(東京・名古屋・広島・岡山)とがお互いに協力し合う関係もあって、ますます同窓生の絆が深まっています。
校友会では、評議員会と理事会を年2回開催し、活動の方針と内容を決定しています。校友会の活動としては、各界で活躍する同窓生に講演していただく校友懇話会、卒業生による就職セミナーと懇談会、学業優秀な学生への白鷺賞副賞の贈呈、ビジネスアイデアコンテストでの校友会賞の贈呈、単位同窓会への支援金支出、卒業生と在学生が夢を語って交流する「夢こもんず」の開催、在学生保護者のためのオープンキャンパスの支援、ホームカミングデーの共催などを継続して行っています。
大阪府立大学は、教育・研究・地域社会への貢献などにおいて際立った成果を上げていますが、同時にその実力に応じた「ブランド力」を発信することが重要です。同窓生のみなさん、在学生のみなさん、府大関係者のみなさんが一体となって力を発揮すれば、より大きな夢が実現します。校友会活動へのご参加、よろしくお願いいたします。
平成30年9月
大阪府立大学校友会会長 津戸 正広
(昭和51年 経済学研究科単位取得)